検索
  • Kyoko Sato

会社の想いを一枚にまとめた「ビジョンマップ」

滋賀県守山市のバレエ教室「モリヤマシティバレエ」様のビジョンマップができました。

ビジョンマップとは、『会社の想いや価値観、未来図をあらわした地図』です。



なんのために事業をしているのか。

何を目指し、どこに向かっているのか。

自分たちの活動で成し遂げたいこと、貢献できることは何なのか。


それを一枚の紙に表現しています。

モリヤマシティバレエのテーマカラー「ピンク」を基調としたデザインにしました。


代表のやすなみずほさんは、元劇団四季のダンサー。オペラ座の怪人に出演され、海外の舞台でも活躍された経歴の持ち主。現在はバレエ教室の経営や演出家として指導や講演活動をされています。


とあるカフェで、カウンターで偶然お話したのがきっかけで、集客販促やブランディングのご支援をさせていただくことに。出会いってほんとうに不思議なものです。


彼女の合言葉は、「あなたが感動、私も感動」。

日常のあたり前を感動に変えるプロフェッショナルです。長年子どもの指導育成にあたっている彼女には、子ども達やその保護者、日本のバレエ界に対して伝えたいことをたくさんお持ちでした。


熱い想いがあふれていらっしゃったので、分かりやすく整理して表現しないともったいない!ということで、「ビジョンマップをつくりませんか?」とご提案して出来たものです。


ビジョンマップを作ることで、思わぬ成果がありました。


・内容を考える段階で思考の整理ができた

・想いが言語化できたことで、他者に伝えやすくなった

・教室の運営のアイデアが出てきた

・保護者の方に配布したら、喜びの声が寄せられた

・講師陣と指導に関する共通認識を持てた

・教室と経営者自身の”なりたい姿”が明確になった

       ・  

       ・

挙げればキリがありません。


やすなさん自身も「本当につくって良かった。伝えることが楽しくなりました!」と大変喜ばれていました。


ビジョンマップは、社内、社外に対して自社の想いを伝えられるツール。社員育成や採用活動にも役立ちます。

社員が増えてきたり話す機会が減ったりと、思いやビジョンの共有が難しくなったときにも活用できます。フォーマットは自由。自社ならではのデザインで、思いのままに表現するのも楽しいですね。


『想いを伝える』これは企業にとって永遠に続くテーマ。

あなたの会社でも、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


モリヤマシティバレエ https://www.mcb-ballet.jp/




閲覧数:4回0件のコメント