恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

男が「結婚しよう」と決意する瞬間6パターン〜前編〜

 

1:恋愛熱がヒートアップ

男性の恋愛回路(恋愛熱が高まったとき)には大きく2通りあるようです。

〜付き合ってすぐパターン〜

男性は女性よりも出会ってすぐに恋のピークがやってきます。
逆に女性は徐々に大好きになり始める傾向が多いようです。
長い間付き合っていた人と別れた途端に結婚する 人が多いのはこのためです。

〜彼女以外考えられないパターン〜

もう一つは今の彼女以外結婚は考えられないなと思った時です。
それは特別な居心地の良さを感じた時に多く感じるようです。

「彼女以外考えられない」要素

① 価値観の一致
② 性格の相性
③ カラダの相性
④ リラックスできる関係
⑤ 窮地でも助けてくれる安心感(精神的になど)
⑥ 「守りたい」と思う
⑦ 独占欲が強くなる

などです。
フィーリングや体の相性、肌の相性、会話の呼吸など、“運命的だ”と思う異性が稀にいたりします。
そのような女性に会えば、男性は「離れたくない!」と結婚を考えながら付き合うでしょう。

 

2:仕事が成功したり安定したとき

男性には「家族を養っていける=守れる」状態になければ、結婚しようとはしません。
年齢も関係ありません。
ほとんどの男性がこのプライドを持っています。
例えば会社で昇進したり、自分のビジネスのプロジェクトがうまくいったりなど、男性は仕事に合わせた人生計画をたてる傾向にあります。
「私と仕事、どっちが大事?」という究極の質問がありますが、返答に困りますよね(笑)
なぜ困るかというと、その質問に二者択一があてはまらないからです。
「選ぶものではない」ということですね。

 

3:同世代の独身が少なくなってきたとき

友達の結婚式に出たときに、男性はよく感じるようです。
男性だけでなく女性にも言えることですが、周りの友人がどんどん結婚していれば「焦り」「不安」が募ります。
例えば、同級生が子供を育て、成長していく様子を見ていると、

早く自分も第二のステージにいかなければと焦りを感じたり。

 

残り3つの「男が結婚したくなった瞬間」は後編でご紹介します。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加