恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

年の差婚する前に!確認しておきたい6つのこと〜後編〜

 

④交際面

世代が違うと遊び方も変わります。
相手の趣味を理解していないと、誤解が生まれます。
遊んでばかりで「家族サービスしてくれない」などとケンカになる恐れもあります。
余暇時間の使い方、趣味の時間の取り方をお互いが納得できるまで、相手と話し合いましょう。

 

⑤精神面

「将来、彼が離職して自分が働きに出る」
「彼が主夫になるかもしれない」
など、今と正反対の生活になる可能性があります。
この正反対の生活を想定しておかないと、後に精神的ストレスになります。
また、周りの同年代夫婦も気になるでしょう。
そこでポイントなのが、「彼の年齢をいい訳にしないこと」を決めてしまうことです。
他のことにおいても、彼の年のせいにしないで、自分が何をできるかを考えることが先決です。
この「正反対の生活になった場合」のことも、彼と話し合っておくのも良いでしょう。

 

⑥生活面

結婚する前に同棲するほうが良いと言われています。
理由の1つとして、相手の悪い生活態度をお互い見直すことができるということがあります。
バスタオルは何回使ったら洗うか、電気のオンオフ、食器を提げるタイミング、トイレの際にドアを閉める閉めないなど細部に渡る相手の癖です。
最初は「しかたないな」と思っていても、ちょっとしたストレスが溜まって爆発!ということになりかねません。
実際に共同で生活してみるのはオススメです。
相手との将来の生活を想定しておくのとは、後に大事な心構えになるでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?
結婚前は色々と忙しい時期です。
しかし、そんな時こそお互いの将来を話しましょう。
夫婦円満のために大切なことです。
また同年代同士では経験できないことができたりと、
良さや楽しみもたくさんあります。
この記事があなたの心の準備に少しでも役に立てれば幸いです。

残り3つの「年の差婚する前に確認すること」は前編でご紹介しています。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加