恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

「重いよ」と思わせる年上女性の告白とその仕草

 

1 自分よがりな告白

「人生プランたてちゃおうよ!」「子供を産みたい」など将来のことを語ったりしている女性はイタいですね^^;
重すぎます。
告白してから持ち出す話題です。
あまりプレッシャーをかけるような言葉は避けましょう。
例えば、もっと柔らかい感じで
「◯◯君といると楽しいね♪」と相手に好意を与えた方が、スムーズに重くならず告白のタイミングを作れそうです。

 

2 年齢気にし過ぎ

「こんなおばさんだけど・・」と自分を下げて告白したり、「私がおばあちゃんになったら・・」と告白後に、老後の心配を語ったりしている女性は良くありません。
相手に気を使って言ってしまう女性もいるようですが、「年齢」を口にする言葉は、男性の気持ちを重くするだけなのでお気をつけ下さい。自分を卑下することなく、「好き!」と素直に伝えたほうが良いでしょう。

 

3 上から目線

「あなたのことをずっと面倒みてあげたい」「やしなってあげるから・・」
年下の男性でもプライドはあります。
「母性本能」「経済援助」のことについて触れる会話は非常に難しいので避けるべきです。
告白で言われても、男性は「ん?」と思うでしょう。
やしなってあげたかったり、面倒をみたいという思いは良いことです。
付き合ってから行動で示すと、男性はあなたの気持ちを汲み取り、感謝します。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加