恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

「もっと仲良くなりたいな」片思い中に効果的なアプローチする6つの方法〜前編〜

片思い中の相手には、アプローチするのがなかなか難しい時が多いです。
また、片思いが長ければ長いほど奥手になってしまったりなど。
ここでは、片思い中に効果的なアプローチをする方法をまとめました。
後編もあります。

 

1:相手の視界に入ることを意識

できるだけ相手の視界に入り、意識させるオーソドックスなアプローチです。
これだけでは少し弱いので、できるだけ話しかけることを意識しましょう。
そして一緒にいられる時間を増やすことも大事です。
ただ一緒にいるのではなく、適度に相手に視線を送りながらアピールすることで、相手に好意を知らせることもできます。
会う回数が多いほど、親近感が増します。
心理学用語では「近接性の法則」「単純接触の原理」とも言われています。

 

2:自分の弱みを見せる

自分の悩みを積極的に相談してみましょう。
あなたの考え方が相手に伝わり、共感が生まれれば好感度はグンと上がります。
ただ、愚痴などを言い過ぎてしまうと、相手から疎ましく思われる可能性があるので、適度に愚痴っぽくなく相談してください。
また「自分の弱みを見せる」ことができる人は、相手のことを引き出すのも上手いです。
深い話ができる関係は恋愛対象として意識しやすいものです。

 

3:好きな人の周りにいる人とも仲良し

片思いの人の周りと仲が良いということは、一緒に会える機会が作れることになります。
また周りと仲良くできるということは、共感できる話や、同じ輪で楽しめる空間を作れるということです。
そんなあなたは相手からも魅力的に見えますし、男友達と話していたら、少しジェラシーな気持ちも芽生える可能性があります。
心理学用語では「類似性の法則」と言います。
「類は友を呼ぶ」という言葉もありますね。
まずは仲良くなるに越したことはありません。

残り3つの「片思い中に効果的なアプローチは方法」は後編でご紹介します。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加