恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

「もっと仲良くなりたいな」片思い中に効果的なアプローチする6つの方法〜後編〜

 

4:誘う時は「理由」をつける

デートに「理由」をつけるワケは、相手が誘いにのりやすいからです。
それに「会いたい」と言ってデートする方が難しいですよね(笑)
そのようにストレートに誘うのもアリだと思いますが、片思い中ということは、なかなかデートに誘えていない状況だと思います。
理由付けの誘い方として、このような言い方はいかがですか?

・「前あそこ(のお店)美味しいって言ってたよね、今度行かない?」
・「◯◯の本探してたよね?あそこの本屋に会ったよ。今度行かない?私も行きたいんだよね」

ポイントとしては相手の興味に興味をもつことです。
そのためにも相手とのコミュニケーションは大事です。

 

5:ムード作り

恋愛が実りやすい女性には、ムード作りが上手な人が多くいます。
全く意識していなかったのに、自然と恋人ムードになり、男性がその気になるパターンです。
よくあるタイプが、飲みながら相手の相談を親身になって聞く女性です。
仕事、恋愛でもあなたに相談している相手は、あなたに心を許しているということです。
相手を好きにさせる絶好のチャンスとも言えます。

 

6:メリハリをつける

好きな異性には優しくなりすぎて、あれやこれやと世話を焼いてしまったりします。
それでは「ただ都合の良い女」になってしまいます。
例えば、好きな男性から夜にお誘いのコールがあったとしてももしかしたら「迎えにきて」というだけの可能性も。
時には、ダメな事にはダメとしっかり注意したりするメリハリも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
片思い中は、相手のことが気になりドキドキしますよね。
楽しもう!と思うぐらいの恋愛が1番楽しかったりします。
人を好きになるということは、とてもすばらしいこと!
この記事であなたの大切な気持ちの整理のお手伝いをできれば幸いです。

残り3つの「片思い中に効果的なアプローチする方法」は前編でご紹介しています。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加