恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

恋愛で「セルフイメージ」を活用しよう!【前半】

「セルフイメージ」という言葉を聞くと、なんだかビジネス寄りの言葉…と思ってしまいますが、恋愛でも大いに役立ちます。
今回は「セルフイメージ」を使って恋愛上手になる方法をまとめたいと思います。

 

セルフイメージとは?

セルフイメージとは、あなたが自分のことをどう思っているのかあらわすものです。
簡単にいえば「自分を見る自分」のことです。

 

例えばどうイメージする?

「私って社交的な人間かな」
「僕は臆病な人間だ」
「おれは仕事ができるほうじゃないないかあな」

自分をリアルに、そして客観的に自己分析・自己評価することです。
「セルフイメージを高める」とは自分に自身をもつこと。
スポーツ選手はこのセルフイメージが非常に高いです。
フィギュアスケートの浅田真央さんやサッカーの本田圭佑さんなど。
話題になる選手には、常にこの「セルフイメージ」という言葉が出てきます。

 

恋愛での「セルフイメージ」

「セルフイメージ」はビジネスやアスリートだけでなく、恋愛や結婚にも大きく影響します。
セルフイメージが低いと、自分に自身を持てず、良い恋愛ができないこともあります。
例えば、好きな人ができてうまく付き合い始めたとしても、

「私なんて釣り合わないし…」
「…また捨てられるんだろうな」
「どうせ…◯※❌▲…」

自信を持てない為に、自らで相手から選ばれないような言動を発してしまうことがあります。
これではもったいないですし、望む人も引き寄せられません。
逆に望まない人を引き寄せてしまう可能性もあります。
それはあなたが、そのような人を引き寄せる気力や活力を発しているからです。
気力・活力は相手に伝わります。

 

〜恋愛がうまくいかないと思ったら使ってみよう!〜

 

【恋愛セルフイメージの活用】

 

STEP1:マイナス思考を直す

恋愛がうまくいってないときに陥りがちなマイナス思考。
もともとネガティブ思考だという人もいるでしょう。
しかしこれは自分次第で直せます。
マイナス思考・ネガティブ思考は生まれつきのものではなく、後天性のものだからです。

それにマイナス思考・ネガティブ思考は悪いことではありません。
大事なのはそんな思考に陥りがちな自分を認めること。
そのような思考は他人がさせてるのではなく、自分がそう思ってることに気づくことです。
まずはここからです。

次のページはこちら⇒恋愛で「セルフイメージ」を活用しよう!【後半】

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加