恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

恋人と長く寄り添うための5つのコツ

 

長く恋人と信頼関係を築けている人って素敵ですよね^^
好きになった相手とは「長く付き合っていきたい」
そう思う人は多いと思います。
付き合いが長くなればなるほど、お互いのいろんな面が見えてきたり、時間とともに異性との出会いが多くなるのもしばしばです。
今回は「恋人と長く寄り添うための5つのコツ」をご紹介したいと思います。

 

恋人と長く寄り添う為には

 
① 男と女の違いを理解する

もしあなたが付き合い始めなら、相手の男性はメールのやり取り1つにしても、デートにしても、あなたに合わせているかもしれません。
付き合いが長くなれば、今までの彼の「あなたに合わせた態度」が変わるということも少なくありません。
最初は、無理に合わせてないか、気遣ってあげるのも良いかもしれません。
その為には、普段から彼の考え方や付き合い方を理解し、お互いのより良い関係を維持するのが長く付き合っていく秘訣になりそうです。

 
② 話はしっかりと聞いてあげる

ここであなたの「聞く力」が発揮されます。
男性は話を最後まで聞いてくれる女性に、かなりの信頼感を得ます。
例えつまらない話でも、興味をもっているように聞いてあげましょう。
彼を理解するためにも、「聞く力」は必要不可欠です。

 
③「嫌われないこと」は考えない、好かれることを考える

長く付き合い始めると、ケンカや衝突が起きたりします。その時に多くの人は嫌われないように行動をとりやすいですが、それ以上に「愛される為の行動」をとることがより大事です。

 
④ 素直に感謝を言葉にだす

お互いの関係がなれてしまうと「好き」や「ありがとう」といった言葉が少なくなります。
そうするとやはり気持ちが冷めちゃいます。
私も長年付き合った彼女に甘えてたころ、「ありがとう」など素直な気持ちを言えなかった時期があります(汗)
“当たり前”と思っていたことは離れてからでないと気づかない時もあります。
もし心当たりがあれば、恋人に今日は何を言われたか?この一週間でどんなことがあったかゆっくり思い出すのも良いかもしれません。
私は別れてからそれをした愚か者ですから(笑)

 
⑤あえて会わない

「え?好きなのに会わないの?」と思うかもしれませんね。
これは非常に大事です。
なぜ会わないのか?
それは会える時間の大切さを再確認する為です。
長く付き合っていくと、どうしても一緒にいすぎてしまう傾向が多いからです。
自分ひとりでいる時間を作るのも大切です。

 

まとめ

最後になりますが、いかがでしたか?
大事なのは、相手との「心地よい距離間を保つこと」です。
無理しないでお互いが付き合っていける環境を2人で模索していくことが長く寄り添うための秘訣になります。

大切な人とは長く付き合っていきたいですね^^

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加