恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

「冷たくない?」男がLINEで顔文字やスタンプを使わないワケ

男性は女性と比べると絵文字を使わない人が多いです。
「この人、冷たいな。興味ないのかな・・」「怒ってるのかな?」など、LINEでは感情を読み取るのが難しいこともあります。
好きな相手なら、尚更気になるし、文字だけの冷めた返答だと傷がつきますよね。
無駄に傷つかないためにも、顔文字やスタンプを使わない男性心理をつかんでおきましょう。
ここては男性が顔文字やスタンプを使わない理由とその背景についてまとめています。

 

顔文字やスタンプを使わない理由

① 絵文字を使わないことで誠実さをアピールする
② ヘタに絵文字を使ってスベることを恐れている
③ 好意の表れを察知されたくないと思い込むタイプ
④ 単に面倒くさい
⑤ 顔文字やスタンプは子供っぽいと思い込むタイプ
⑥ 恥ずかしがり屋さん

 

男性が感情を出すのが苦手な理由は太古から?

まだ人間が狩りをしていた時代、男は獲物を捕らえるため、感情を押し殺して、身を投じてました。
そのためか、「感情をだすことは、相手に悟られる」と本能的に思ってしまうそうなのです。
逆に女性は感情を表に出す人が多いです。
これも大昔からの本能的なものらしく、女性は周りとのコミュニケーションを測ることで、子孫の保守を徹底していたそうです。
「ガールズトーク」「女子会」などの言葉があるように、女性は「共感」を大切にしているのがわかります。

 

まとめ

気になる男性から、そっけないメールがきても「私のこと嫌いなの?」などと深読みしないことが良いでしょう。
気長にメールを続けていきましょう。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加