恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

合コン・結婚式・同窓会など出会いの場でテッパン話題を作るには?

 

コツはお互いの共通項を見つけること

「共通項が多いほど恋が芽生えやすい」とよく聞きます。
同窓会や結婚式などによく見られるケースです。
過去に共通の話があったりなど好条件なので、話題も出しやすいですね。
もし共通の話題がない場合でも話題を作りやすいのが同窓会や結婚式の良いところです。
Q:「じゃあ合コンとかイベントの時はどうなの?」
A:合コンやイベントなど初対面の時は、まず共通のネタ・話題を出すのが鉄板とされていますが、いきなり「お題!」と言われても困るときありますよね。
私の友人にそういった無茶ぶりをする奴がいるのできたえられました(笑)
そんな詰まったときは、使える鉄板ネタを用意しておくと、あなたが先頭を切って話題を持ち込めます。

例えばこんな感じで↓

①スポーツの話
②芸能関係の話
③バイト・仕事の話
④お酒に関する話
⑤趣味の話
⑥兄弟姉妹の話
⑦映画の話
⑧出身県や方言の話
⑨ファッション・流行物の話

ここから話題を派生させていくと、だいたいは会話が続きます。
その間に相手の恋愛事情をサラッと聞いたりする人はかなりの上級者ですね(笑)

時事ネタになってしまいますが、「テラスハウス」ってご存知ですか?
毎週月曜夜に放送されている男女6人が「シェアハウス」で一緒に暮らすドキュメンタリー(?)という番組です。
実はその主人公の1人に恋愛上級者がいまして、同じことをしていました。

内容はこうです↓

出会って日が浅い2人→朝食での会話
29歳男「仕事なにしてるの?(バイト・仕事の話)」
大学生女「レジしたり、品出ししたりしてる〜笑」
29歳男「好きな人いないの〜?」
大学生女「いないよ〜」

文字に書き起こすと伝わりづらいと思いますが、彼らはかなりナチュラルに話していました。
ちなみに、その男性はその女性に好意を持っています。
顔も一般的なイケメンとうわけではありません。
職業芸人です。
見てる人はわかると思いますが、知られた芸人ではありません(でも知名度はあがっているでしょうね)

彼がしたことはシンプルです。
③バイト・仕事の話→恋愛事情

まとめると、出会いの場でテッパン話題を作るには最初から話の引き出しを用意しておくことです。
そうすれば単調でつまらなそうな話題はさけられそうです。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加