恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

シェアハウスで出会いって本当にあるの?住む前に気をつけたいこと

 

シェアハウスに住んでみたいと思いますか?
私は以前海外に住んでいたことがあり、半年間ほどルームシェアしたことがありました。
そこでの恋愛は私個人ではありませんでしたが、何組かは恋愛関係にあったようです。
なので出会いはあるとだけ言えます。

ただ気をつけなければいけないこともあります。
それは“共同”で住んでいるということ。

今回はシェアハウスでの恋愛のメリットとデメリットをお話しようと思います。

 

シェアハウスでの恋愛のメリット

① 毎日が出会いの場
圧倒的に出会いが多いのは確かです。
さらに夕食やパーティーがきっかけに仲良くなり
恋に発展することも少なくありません。
私が住んでいたシェアハウスでも、その流れで付き合ったカップルが何組かいました。

② 同棲の疑似体験ができる
付き合う前に、相手の生活態度、ネガティブな面なども見ることによって、その人の人間性がわかるというのも特徴的です。
普通は好きな相手とデートをする時など、お互いの悪い部分を見せないようにしますが、共同で生活していくとそうはいきません。
ある意味、その人のありのままを見ることができるので、長所も短所もすぐ見分けることができます。

③ 会いにいかなくても、常に一緒
一人で夜を過ごしていると、ふと寂しくなって、恋人の声を聞きたい・・なんてセンチメンタルな気分の時は最高ですね^^

 

シェアハウスでの恋愛のデメリット

① そもそも恋愛に発展しない
人によって、サバサバしてたりなど、現実を見ることも。
これは出会った人間によるので、コントロールはできません。
そもそも恋愛を目的にシェアハウスに来る人は少ないのが現実です。

②居心地が良すぎて。。
あまりに仲良くなりすぎて、恋愛する気持ちにならなかったりするケースも多いようです。
実際に私がそうでした(笑)
私はバックパッカーとして、シェアハウスを利用していたので日々「明日どこいく!」など「旅・冒険」を中心にしてしまった結果、恋愛する気持ちになりませんでした。
もちろん、人間関係は良好で、仕事が終われば毎日「飲み会」のような流れで楽しく過ごしました。

② 男女関係のトラブル
寝ている間に変な声が聞こえてきたり、複数の異性と関係を持ってバレたりなど、人間関係にヒビが入ったりすることも起きます。
また堂々と共用部でイチャイチャしすぎて、相手に不快を与えるカップルがいたりします。
ここは入居者同士のマナーの問題です。

 

まとめ

私は住んでみて思うのですが、全ては人間関係に尽きると思います。
共同生活の恋愛で気をつけることは入居者同士のマナーを大切にすることです。
他の住人に不快な思いをさせない、甘んじたりしないことが、ギブ&テイクの大人の関係です。
このことをわきまえれば、シェアハウスは非常に有意義なライフスタイルだと私は思います^^

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加