恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

気配りが上手い人がモテるワケ〜芸人に学ぶ

何事にもすぐ気づいて行動する人いますよね^^
視野が広いというか。
そんな人は男女問わずモテます。
魅力的に映るのもそうなんですが、人間の奥深さをその人に感じてしまいます。
私の友達にもいるんですが、話し方がかなり客観的で自分が恥ずかしくなるくらい相手の気持ちを考慮した物言いです(汗)

 

ある芸人の話

聞いた話なのですが、ある芸人(有名ではありませんが)と合コンをした幹事の人の話です。
その幹事の人は芸人がくるということで、色々気を使うだろうなと思っていたそうです。
しかし、その合コンで1番動いていたのは、その芸人さん。
「あの人の皿がない」
「あの人今箸落とした」
「つまむもの少なくなってきたな」
など、いろんなところに気づくのだそうです。
幹事の人は「おれ以上に気づいて動いてくれた」というのです。

芸人の世界は私にはわかりませんが、視野が広い人はたくさんいると思います。
“観察力”、空気を読む力ですね。
芸人はそれに秀でた人の集まりなのかなと私は思います。
でなければ、いわゆるお客さんの「つかみ」だったり、相手を笑わすことは難しいと思います。
その中でも、現在TVにでている芸人さんはオリンピック選手でしょう。
(たしか、だれかがTVで言ってたと思います)
客観的視点がカギになりそうです。

 

客観的に見る能力を向上させるには?

自分をあたかも外から見ているように客観的に見る能力が人間には備わっています。
専門用語では“メタ認知”と呼ばれるものです。
※メタ認知…認知を認知すること

「知性的である」ことの重要な要素として、メタ認知は欠かせません。
このメタ認知が高い人は、恋愛力も高いと言われています。
つまりモテることになります。
なぜモテるのか?
それは自分を客観視できるために自分を見失わず適度な距離を保つ事ができます。
相手に対して「より適切に気を配れる」ようになるということです。

例えば、好きな人と一緒にいて、話が夢中になっているとき、急に『ごめん』と自己否定したことありませんか?
相手に悪いと思って。
あれは「ちょっと自分の話しすぎたな」と思い、相手に謝っている心理です。
メタ認知の行動とも言えますね。
自分の行動を見直しているので。

逆を言えば、気になる相手が気を使って話途中に「話しすぎちゃってごめんね」と言ってきたら、それはあなたに「好意」があることを裏付けているわけですが^^

 

まとめ

話が長くなりすぎたので、簡単に要約すると

モテる←気配りができる←メタ認知が高い=自分を客観視できる能力

となります。
短絡的すぎましたかね^^;
気づくことは大切です。
意識するだけでも違ってくるので、自分を顧みることを習慣にしておくのも良いかもしれませんね^^

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加