恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

小さなお願い事が大事!甘え上手な女子がモテるワケ

 

小さなお願い事

子供の頃、「これ、とって」「宿題みせて」「これ、持って」など気さくに声をかける女の子はモテませんでしたか?
私は小さい頃、人見知りが激しく、声をかけてくれる女の子にはとても嬉しかったのを覚えています。
そしてやはりそんな女の子は男子からも女子からもモテました。
ただ「宿題みせて」という声がけだけなのに男の子の心境は“かまってあげたくなる、ちょっかい出したくなる、守ってあげたくなる女の子”になるんです。

 

大人になってから

大人になり、社会人としてのお付き合いでもモテる女子は“小さな頼み事“をするのが上手いです。
仕事だと、「この資料見ていただけますか?」「あそこの資材とるの手伝ってくれませんか?」など、相手に頼ることをさりげなくしています。
このときの男性心理は子供のころと対して変わりません。
“かまってあげたくなる、ちょっかい出したくなる、守ってあげたくなる女の子”なんです。
さらに子供のころと違うのは、相手ができそうなお願いごと、気楽に引き受けてくれそうな頼み事ができることなんです。
“甘え上手”に共通して言えます。

 

“甘え上手”の技!フット・イン・ザ・ドアとは?

“甘え上手”は“小さな頼み事“をするのがうまいです。
人は一度小さな要求に応じると次の要求にも応えやすくなります。
この心の変化を「フット・イン・ザ・ドア」と言います。
つまり、一度甘えられると、次の頼み事が(少し大きな頼みでも)相手は受け入れてくれると言うことです。
相手は「あぁ〜俺のこと頼ってるんだな」と思ってくれるからです。
私が子供の時に感じたものと同じですね(笑)
人は頼まれると頼んだ相手を好きになる傾向にあるのです。

 

甘え上手は”愛され上手”

「甘え上手」が 人間関係を最も円滑にする潤滑油的な存在でもあります。
甘え上手は周りから愛されていないと、なかなかできないことなのです。

「甘え上手は生き方上手でもある」
以前のメールでもお伝えしましたね^^
そうなる為に必要なことは相手の気持ちを考えるのが最優先になります。
「甘え上手」と「ワガママ」の違いは思いやりがあるかどうかですね

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加