恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

内面の心が表れる”瞳”の神秘〜あなたの瞳に恋してる〜

相手の視線気になることありませんか?
また「目がきれいだね」など言われたこともありませんか?
「目の動き」「視線」「目の輝き」など,瞳は恋愛において、重要な働きをすることがあります。
今回は、恋する時の人間の「目」の内面的な心理についてお伝えしたいと思います。

 

「目」は内面の心理がよく表れる

赤ちゃんや子犬など、とても可愛いですよね^^
実はよく見てみると、体の小ささはもとより相対的に大きな黒目になっているそうです。
それが愛おしく思える人間心理が隠されているそうです。

①目の動き
目の動きの心理は男女によって違います。
例えば、隠し事をするとき、男性はすぐに目をそらす傾向があります。
逆に女性は隠し事をするとき、じっと相手の目をみるそうです。
不思議な心理ですよね。
他には男女共通で言える心理もあります。
例えば、目を「左右にキョロキョロ」する人は不安や警戒する気持ちを抑えようとしている心理状況だったり。
以下、箇条書きでまとめます。

・ 目が左右に泳ぐ…具体的な記憶を思い出そうとしています。
・ 会話中に目をつぶる…「集中したい」という思いの表れ。

私も学生のころ、部活の試合中に監督からお叱りを受けていた時に目をつぶっていたことがあります。
もちろん雷が落ちましたが、今思えば、自分なりの集中をしていたのだと思います。
やり方は間違っていると思いますが(笑)

②視線の向き
次は「視線の向き」です。
上目遣いは“甘えん坊”だとよく言われていますが、上目遣いは「受動的な心理」と言えます。
尊敬の念を抱いていたり、相手に頼ったり、甘えたりしたいという心理です。

・ 『下向き』の視線…相手に対し、自分が優位に立とうとする心理状態
・ 『水平』な視線…自分と対等な関係と思われる相手に対する心理状態。
・ 左上の視線は「記憶」…「論理」「思考」をつかさどる左脳で考えているからです。
・ 左下の視線は「自分との対話」…何かの言葉を思い出そうとしているときなど
・ “右上の視線”… 右上を向いているときには右脳がフル回転しているときになります。架空の想像」や「嘘をついているとき」は右上を見ていることが多いようです。

右下の視線は「感覚」の回想…暖かさや何かを触った感覚などを思い出そうとするときです。

③目の輝き
人は興味があるものを見る時、目の瞳孔が開きます。
好きな人と話しているときに、目が輝いて見えるの歯、瞳孔が開いているからです。
もし、相手が目をキラキラさせて、あなたと話していたら、あなたに「好意」がある可能性が高いです。

 

まとめ

いかがでしたか?
当てはまりましたか^^?
人間の瞳は本当に不思議です。
また「一目惚れ」など、恋愛ではすごいパワーを発揮することもあります。
この知識があれば、人間関係もうまくいったり、相手のこともよく知り得るきっかけにもなります。
あなたの周りに素敵な瞳の人はいますか?

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加