恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

キスは本能ではない?キスの歴史は「謎」に包まれている

 

キスは素敵ですよね^^
愛をあらわす行為は万国共通、通じるものがあると思います。
しかし、国によってキスの表現は様々。
日本での口づけはもっぱら愛の表現です。
あいさつ程度にキスはないですが、欧米では男女問わず、カジュアルにキスをします。
私は海外経験があるのですが、年齢、性別関係なくキスします。
男同士はあまりみかけませんでしたが、ほっぺにチュならどこでもされました。(バックパッカーを1年程してました)
あまりに普通にほっぺにキスするので、なんの特別感もなく、気持ちいい挨拶といった感じでしょうか(笑)
日本にもそんな文化があればなと旅先で思ったものです。

 

キスは本能ではない

進化論で有名なダーウィンの言葉です。
「キスは特定の文化園で学習されるもの」
この言葉はチャールズ・ダーウィンのある論文の中で説明しているものです。
つまりキスは学習して行うもの、本能ではないということです。
意外ですね。
でも本能ではないということは合点がつきます。
本能であれば、国によってここまでキスの文化が違ってないはず。
南米やタヒチのほうにいくとキスをしない文化がたくさんあるそうです。
そこでは、かわりに鼻をこすり合わせるなど、違う愛情表現をするそうなのですが、このことからも本能ではなさそうな感じがします。

 

キスの起源は様々な諸説がある

では本能ではないなら、どのように、いつ、キスが始まったのか気になります。
今最も有力とされているのは「口伝えの食べ物の交換」が始まりではないかという説。
(見た方はわかると思いますが)ジブリ映画「もののけ姫」でアシタカ(主人公)とサンの口移しのシーンがありました。
あのような状態です。
ほかにも「におい嗅ぐ挨拶」、「性欲説」「嫉妬説」「医療説」など多くの説がありますが、実際は謎に包まれています。
現在(2014年3月)もキスの起源については多くの学者が研究しているようです。

 

ミステリアスな起源も含めてキスは素敵!

いずれにしてもキスをすることは素敵だと思います^^
ある学者はこんな言葉を残しています。

「キスが体と体のコミュニケーション」であるとした上で、「言葉と行動をつなぐ橋だ」と。

どうあれ、キスはドキドキさせる人間の楽しみであることに変わりはなさそうですね^^

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加