恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

デート中に「脈なしだ・・」と勘違いさせる女性の態度5つ

 

男友達の話題が多い

彼氏とデート中に、他の男性ばかりを話すと勘違いされます
「その男友達が好きなんじゃないの?」とテンションが下がる男性もいます。
盛り上がる話をするキッカケとして話すなら、彼が興味を持ちそうなオチにしないと、ただただ男と話すのが好きな女性と思われる可能性があります。
話すならお互いが中心になるような話題で盛り上がりましょう。

 

素っ気ない

「へ〜」「そうなんだ」「ふーん」など、そっけない態度をとってしまうと会話を盛り上げる気がないと思われてしまいます。
特に初デートだと、緊張してついそっけない態度をとってしまいがちです。
その時のテクニックとして、「へ〜そうなんだ。それって◯◯・・?」と相手の話題に関心を持っているアピールをすると、どんな話でもだいたい続きます。
その話題に対して、なんでも良いので質問をしてみると良いでしょう。

 

敬語が直らない

敬語は相手との距離間も表します。変わらず敬語を使っていると、「避けられているのかな」と勘違いされる恐れがあります。
敬語を直す良いタイミングとして“共通の話題で盛り上がる”があります。
例えば、好きな漫画、映画、趣味、今関心を持ってるものなど、相手のの興味を探してみて共通するものがあったら熱く語ってみて下さい。
「このコおもしろいな」と思う男性はたくさんいます。敬語を話すのがめんどくさくなるでしょう(笑)

 

メールの確認を何度もする

「他の男性がいるのでは・・」と思わせる態度です。
デート中は特に男性は別の相手を想像します。
仕事など必要な連絡のとき以外はなるべくケータイはいじらない方が男性も安心します。
テクニックとして、男性に「仕事で連絡あるかも〜その時はゴメンね」など話しておくと、男性はよりあなたを信頼して安心します。

 

別れ際の態度

「また今度」「機会があれば行こうね」など次のデートの約束を曖昧にされたりすると、「脈なし確定だ」とだいたいの男性は思います。
少しでも「また会いたい」気持ちがあるのなら、気持ちをハッキリ伝えないと勘違いされます。
どうしても断らざるをえない場合は、デートの日を提案してあげると良いでしょう。
「この日はどう?」と男性に聞いてあげてみて下さい。

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加