恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

デート中「こいつ可愛い」と男性が思う瞬間4つ

 

1:待ち合わせで満面の笑み

待ち合わせをしている時、彼女がすでにまっていて、「今日は楽しいデートだね」と言わなくてもわかるような満面の笑みで迎えられると、男性はそのデートを成功させようとはりきるでしょう。
また予定より早く来たのに、彼女が待ってたりすると、かなりドキっとします。

 

2:甘え上手

甘え上手な人は、なにか頼むときに要求ではなく希望を伝えています。
例えば
「〜してほしいんだけど」→「してもらっていい?」「お願いできるかな」
と、相手に負担をかけないような言い方をします。
少し文脈を変えるだけで、印象はガラッとかわります。

もう1つの方法として「小さいお願い」に慣れておきましょう。
「お願い」ができるのもその人のセンスです。
ヘタクソな人は最悪「嫌悪感」を与えてしまいます。
小さいお願いに慣れておくことで、頼むときの言葉のチョイスが洗練されていくことでしょう。
「それ取ってもらっていい?」など、コミュニケーションに交えながらすると、自然に慣れていきます。
頻繁にはしないようにしましょう。
あくまで「自然に」です。

 

3:ふと方言が出る

「方言が出る」ということは、話してる相手に少なからず安心感があります。
男性は意識的にも無意識的にも、そのことを理解しています。
距離間は自然と縮むでしょう。
慣れてないときは、メールで方言を使ってみたり、話題で方言の話をすると、話しやすくなります。

 

4:言葉にちょっと口ぐせ

「こいつ可愛い」と思う女性の口ぐせは簡単にできたりします。
例3つです。

①語尾を女性らしくする→「〜今日は◯◯かしら。」
②語尾をたまに男っぽくしてみる→「もう行くのか」「それするのか」
③しっとり、おっとりな話し方→「いいよ」「そうなの」声のトーンを少し落として柔らかくする

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加