恋する女子の応援サイト

menu

男と女の深層心理「カタリテ」

キスをしたいなら知っておきたい男性の行動心理

 
好きな男性とデート中、キスするタイミングを見逃してしまうことがあると思います。
ここでは男性の心理を含めて、上手にキスする状況にもっていく方法をまとめました。

 

彼のキスのサインを見逃さない

デート中、男性はキスをしたくてソワソワしている行動をあなたは見逃しているかも知れません。
デート中にこんな行動を取っていた男性はいませんでしたか?

①若干多いボディタッチ
②言葉が急に少なくなる
③リップクリームやガムで口のエチケット
④距離が近い
⑤匂いに敏感になる(香水など)

こういった行動をしている男性はキスができるチャンスかも知れません。

 

キスを上手にねだる

男性はキスしたくてもなかなかうまく誘えないことがあります。
その時はあなたから上手にキスを誘ってみてください。

①会話の途中でさりげなく彼に触れてみると、彼にスイッチが入る可能性が高くなります。
ポイントは「さりげなく」です。
ガツガツ触るのは、あからさまなのでソフトタッチしてみると良いでしょう。
気心知れた仲なら、いきなり抱きつくのもアリだと思いますが、最初は程々にするのが無難です。
相手の壁を最初にとってあげると、スムーズに事が運んだりします。

②会話の言葉で誘導するのも、タイミングを作りやすいキッカケになります。
例えば、相手の唇に関心を示したりして、唇の話題をだすなど。
さりげなく、あくまで自然体を心がけます。

③相手と状況次第なら、自分からキスを奪ってしまうのもアリです。
付き合って間もないなら、静かに優しいくちづけをするほうが、無難です。
いきなり情熱的にキスをするのは、リスクが高いです。

 

キスしたくなる唇とは?

“ふっくら感”や“みずみずしさ”といった“質感”が重視される傾向にあるようです。
“唇舐め”は乾燥の原因になるのでお気をつけ下さい。
対処としては、唇の“血行”をよくすることです。
唇を温めたり、マッサージしたりすると良いそうです。
事前にリップクリームを塗るとさらにプルルンな唇に近づけます。

 

キスの後、男性を喜ばせたい時は?

より情熱的なキスをしたい人は以下の3つのセリフにトライしてみるのも面白いかもしれません^^

① 小悪魔的なセリフ「もういいの?」
② おねだりして「もう1回」
③ 何も言わず見つめてみる

arrow_1header_111
bt_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加